印鑑.com

topics
印鑑とは
印鑑の重要性
印鑑のはじまり
印鑑の種類
印鑑の書体
印材の種類
サイズの種類
印鑑登録
印鑑の押し方
作ってみよう♪ゴム印

印鑑とは・・・

私たちがよく言葉として使う「印鑑」や「はんこ」とは、正式には「印章」と言い、「印鑑・はんこ」は、その中の一つの種類の名称です。

「印鑑」とは、紙や何かの物品に対して、必要なの「証明」を行うために、文字や模様を記すための道具・・と定義されています。

私たちの周りでは、主に契約書や、証明書類に、名前や住所などと共に印鑑を捺印するパターンが多いと思います。

これらの印鑑の使い方は実際の印鑑やはんこの役割に則した用途ではありますが、古来からは権力の象徴としての意味が印鑑にはあった様です。

 

主に印鑑は、中国と日本で使われているそうで、それ以外の国では、印鑑の様な役割をはたすのは、直筆によるサインが一般的です。

偽造防止のため日常生活であっても、自作の印を使う人も中には存在します。また、材質は木材・水晶、その他パワーストーン・金属のほか動物の角・牙が多く用いられ、これらの素材を印材と呼びます。

法的効力をも持った「実印(印鑑登録)」制度があり、この印鑑は、契約や本人証明といった点で、絶大な効力があります。

また、印鑑はパワーストーンブレスレットと同じように幸運を運んでくるアイテムとされています。 契約成立などで印鑑を押すのは確かに心地よい瞬間でしょう。パワーストーンはブレスレットなどのアクセサリーに加工される他、印鑑のように身近な実用品になることもあるのです。もっともパワーストーンブレスレットなどと比べると、印鑑用の天然石は少し値が張りますが、これはより質の高い天然石を使用する必要があるからだと思います。

おすすめWEBサイト 5選

部活tシャツ

おいしい水、高濃度酸素水OXYDENS(オキシデンス)

キャバドレスの販売

スーツの通販サイト

レーシンググローブを入手

  
Copyright(c) 2008印鑑.com.All rights reserved.